十三部教室の看板がでかい件

こんにちは。なかま塾、中島元気です。


来週、11/20(月)からオープンする十三部教室。

昨日看板がつきましたので、正式にブログで来週オープンと報告させてもらいました。

看板のデザインは自分で作っているのでどんな感じかは予想していましたが、実際に看板がつくと思ってたイメージと違う。

でかい。

デザインを作っている段階でなんとなく、「ん?でかくね?」とは思ってましたが、ここまででかいとは。

夜、ライトがどれぐらいちゃんと看板を照らしているのかをチェック。

これが北側の正面看板。w22000-h2000という、わかる人にはわかるでかさ。ライトの数が少し少ないかもしれないと心配でしたが、足りていたので一安心。

これが側面で入口側。これは正面の半分ぐらいの大きさですが、それでもでかい。ライトが歩道にはみ出てはいけないので、うまく看板を照らせず残念。


来週オープンと言っても、まだ生徒がいるわけではないので授業はありません。

問い合わせ対応がきちんとできるのが来週からということですね。


今、急ピッチで内装をやってます。

内装と言っても、床のタイルカーペット貼りと、家具の組み立てや机の配置。

時間がかかりめんどくさいのですが、やってると楽しくなってくる不思議。

あとは、カッティングシートのデザインとチラシのデザインとホームページなどなど。

教室の新規開校は4回目なのでわかっているつもりですが、いつもバタバタですね。