テスト対策をすべて無料でやるわけ

こんばんは。なかま塾、中島元気です。


現在、3教室ともテスト対策ゼミが行われている。

今回はほとんどの中学校のテスト日程が同じ時期であるため、テスト対策ゼミもほとんどの中学校が今日明日の土日にある。

そのため、朝から夕方までが中3、夕方から最後までが中1・2という時間割。

どの教室もほとんどの席が埋まる。

一日中、来週から始まる期末テストの総仕上げ。

学校のワークのやり直しや、暗記テストなどなど。

2日間で10時間ぐらい。

これ、全員参加で無料。


あと、2週間前からテスト対策として、どんどん自習に来させている。大体1コマ80分を8コマ以上自習に来させる。それ以上来る子も多い。2週間前ぐらいから毎日ずっと塾にいる子とか。

先日の試験場駅前教室の様子。たくさんの生徒が自習に来るのでテスト前はこんな感じになる。

学校のワークや提出物など、5教科なんでもやっていい。わからないのはすべて質問でき、塾で解決していく。

質問対応で先生もたくさんいるので、できるだけわからないままほったらかしにならないようにしている。

ていうか、生徒からあまり質問してこないのでこちらから声をかけて回ったり。

これも、全員参加で無料。

あと、通常の授業もテスト範囲に合わせて対策をやるし、塾生しか知らない無料○○もやっている。(○○は、外部には言ってない塾生対象の特別対応。)


勘違いしてほしくないのは、無料をアピールしているわけではない。

定期テストの点数を上げよう!と考えると、とてもじゃないが通常の授業だけでは足りないのだ。

1回授業80分の週2回でどれだけ点数が上がるかと。

そして一番重要視しているのは、通ってくれている子全員の成績を上げるということ。

多くの個別指導塾はテスト対策などの追加は有料だろう。

ただ、そうすると参加する子と参加しない子が出てきてしまう。

全員の成績を上げたいのに、お金を払ってくれる子だけ対応でき、払わない子はほったらかし。

ただこれはある意味正解だろう。サービスを提供するのだから、それに見合った対価をもらう。当たりまえのことかもしれない。

でも、私は違うと思う。

何が正しくて何が間違っているかなんてわからない。

私は全員の成績を上げたい。その気持ちに素直に従っているだけだ。

そこに、人件費がどうだとか、売り上げがどうだとか、1ミリも考えていない。

経営者としてはどうかと自分でも思う。

でも、たぶんこのやり方が生徒のためになっている。

そして、働く我々自身のためにもなっている。

人の役にたっていると思う。

だからお金の計算はもっとあとでいいんじゃないかな。

と自分を励ましている(笑)。

というわけで、無料なんです。


ただ、うちのめんどくさいところは、全員参加にしたいから無料なので全員参加なんです。

ここをないがしろにする子には冷たい。用事があるとか参加したくないとか、基本聞かない。

絶対に参加する。それだけ。

だって最低でもこれぐらいやらないと成績は上がらないから。

(’-’)


厳しそうに見えますが楽しくやるがモットーなので、楽しい雰囲気でやってますよ。

(’0’)