やっぱり塾のフランチャイズはダメダメ

最近、立て続けに塾経営の相談を受けた。

一人は開校当初からの知り合いの先生で、地元でうまくいっている大手個別指導塾の先生。

もう一人はもともと面識はなかったがネットでつながった、全国に何百教室とある個別指導塾の先生。

ただし、どちらも大手個別指導塾のフランチャイズで塾をされている先生だった。

塾経営について簡単に質問されたことは今までたくさんあったが、ここまで真剣に教えを請われたのは今回が初めてだ。

先日、フランチャイズをやる塾についての記事を書いたが、そのせいなのかな?


塾のコンサルティングを仕事にしているわけではないので、別にお金はいらない。

単純に、頼られたのでせっかくなら助けてあげたい。そんな気持ちで、私が考える塾経営のすべてをお話した。

私なんかが塾経営について話すなんてと思いながらも、話していると自分のなかにこうやれば繁盛教室ができるというノウハウがあることに気付いた。

なかま塾の振り返りにもなる。人に説明しながら、自塾のことを深く知る。

普通にやっていることが、普通でないことに気付く。

説明しながら、「なるほどなるほど。なかま塾っていいね。」と自分で思った(笑)。


本質は、その塾が子どもとその親の役に立てているか。
勉強が苦手な子のことをどれだけちゃんと理解して教室運営をしているか。

こういった観点からスタートした塾経営をすればいい。

教室の外観から教室運営や教務面まで、できるだけ詳しく説明した。

とくに、なかま塾まで直接お越しいただいた先生には、実際に教室を見てもらいながら、なぜこういった教室運営をしているのかを説明した。

帰り際に、「今までで一番役に立つ教室見学でした」と言われてうれしかった。

フランチャイズの状況についてもうかがったが、やはり現実は厳しいようだ。フランチャイズに加盟している意味がまったくない。私から見ると罰ゲームのように思える。

フランチャイズでされている個別指導塾は、将来的にはフランチャイズをやめてロイヤリティとして本部に払っていた分を子どものために使うようになるのが理想だ。

当たり前だが、それだけで良い塾になる。

そのためには、今はFCの状態でもなんとか結果を出すしかない。

新教室開校も含めて、塾経営について深く考えた11月であった。

もう気分は12月。

(’-’)


新教室の開校費用を説明していたら、「そんなに安くなるんですか?」と言われた。大手のフランチャイズが高すぎるだけだと思うが、安くする手段はいくらでもある。塾の先生向けだが、今度個別指導塾の作り方を記事にしたいと思う。

子どもたちはもちろん、塾で働く人も幸せになってほしいんだよなあ。

(’0’)

なかま塾 十三部教室  ☆★新規開校!★☆
十三部交差点目の前、ドコモショップあと
アオバ理容よこ、ザ・ビッグ十三部店徒歩1分
TEL:0942-27-7787

新規開校入会キャンペーン実施中!
1ヶ月無料体験授業!入会金無料!初回月授業料0円!
12/23申込締め切りです。
お問い合わせ・お申込みは、お気軽に教室へお電話ください。

==================================================
個別指導のなかま塾  代表 中島 元気
なかま塾ホームページ URL: http://nakamajuku.com/


【十三部教室】★新規開校★
住所: 〒839-0862 福岡県久留米市野中町415-2
十三部交差点目の前、ドコモショップあと、久留米大学前駅より徒歩13分
TEL: 0942-27-7787

【JR久留米教室】★地域No.1★
住所: 〒830-0023 福岡県久留米市中央町1-1 タワーモール久留米101
TEL: 0942-65-9001

【試験場駅前教室】★地域No.1★
住所: 〒830-0047 福岡県久留米市津福本町490-9
TEL: 0942-65-7970

【南町教室】★地域No.1★
住所: 〒830-0051 福岡県久留米市南一丁目6-12 中屋ビル1F
TEL: 0942-27-7002
==================================================