2018年1年の目標の立て方

あけましておめでとうございます。


1/1ということで、今年の目標を立てようと思ってますが、

毎年1年かけてその目標を達成しようとしているかと考えると、あまり意識せずに1年を過ごしている気がします。

ただ、意識はしてませんが、振り返るとその目標を達成していることが多い。

なかま塾も4年前に創業して、塾としてのいろいろな目標を立てました。

「1年目に生徒数100名にする」

「3年で3教室にする」など。

では、その目標を常に意識して達成するために行動したかというと、そんなことはありません。

あまり意識せず、日々を過ごしてきました。

ただ、それでも4年前立てた目標のほとんどを達成しています。

意識せず忘れていても、その目標を達成しようとするように無意識で行動が変わったのでしょうか。

というわけで、忘れるし意識しないので意味なさそうですが、いつの間にか達成するのであれば立てた方がよいということ。


というわけで、みなさん今年の目標を立てましょう。

目標を立てるコツとしては、具体的な数字を入れること。

例えば、「○○高校に合格する!」に加えて、「入試で○○点取って合格する」とか、

「学校の勉強頑張る!」ではなく、「定期テストの点数○○点以上取る」など。

具体的な数字を入れると、具体的な行動が見えてきます。

私も、これからの塾や会社の目標を数字を入れて立ててみたいと思います。

(’-’)


天気が良くてなによりのお正月。

今年もよろしくお願いします!

(’0’)