【卒業ソング制作その2】卒業ソング製作風景

昨日は昼から会社でミーティング。

話した内容は、毎週やってる講師ミーティングについてと定期テスト対策の改善について。そして卒業ソングについて。

まずはじめは講師ミーティングのやり方や、その改善について。その後、定期テスト対策について話し合いました。

講師ミーティングや定期テスト対策の改善については色々意見が出て、その意見をまとめて改善して実際に学年末テストでやっていきます。

またその結果を見て改善を続ける。そうやって最高のテスト対策にしていく。終わりはないですね。


そして私の中ではメインの議題が、卒業ソングについて。

音声では曲をもらっていたのですが、なかなかそれを聞いただけではイメージがわきませんでした。

ですので実際に目の前で演奏してもらい曲のイメージをつかむというのが、今日の目標です。

演奏を聴いてもなかなかコード進行や全体像をつかめず。色々質問し確認しながらメロディーやコードの確認。

その結果シンプルなコード進行や展開で進めるのが一番わかりやすいということになり、コード進行や展開を少し変更しある程度の大枠が完成しました。

写真は 曲を練習しているところ。

ある程度曲の大枠を把握した後、私は一人で自主練。

何年ぶりか分からないぐらい久しぶりに引っ張り出してきたギター。

前日はほこりを被っていたギターをしっかり磨き弦を張り替え、そして当日の午前中は久しぶりの練習までするほどの力の入れよう。

「Fの音が出ない!」ことに衝撃を覚えながら一人黙々と練習。Fコードってやっぱり最大の敵ですね。

そしてまた夜中に一人で部屋にこもり曲作り作業。気分はまさに小室哲哉。

コード進行を色々変えてみたり、メロディーを変えてみたりしながら少しずつ曲を作り進めてます。

なかなか曲を作るとか楽器を触るというのは久しぶりでなかなか苦労しますが、超楽しい。

楽器の演奏ってコピーももちろん楽しいですが、0から1を作り出す作業はまた違う快感です。

大変ですが普段使わない脳みそを使いながら、悪戦苦闘しながらできたときの達成感が、半端ない。

そんな感じで 作業を進めているのですが、中学校の卒業式、3月の中旬までに完成を間に合わせようとすると全く時間がないことに気づきました。

これからのスケジュールとしては、
・1月中に曲完成
・2月初旬に練習
・2月中旬からレコーディング
・2月下旬からPV撮影

どうにかして、楽器を演奏できる人間を見つけてレコーディングするしかないんですが、あー、歌が一番苦労しそう。

ボーカルは一人で歌うとすると人材がいないので、複数で歌う合唱のような形かな。どちらも練習しないといけないので、時間がない。なかなか問題が山積みです。

2月の中旬以降はスタジオでレコーディング。

後はPV作り。曲のイメージに合った動画を作ります。

これに関しては自力で作るというのはなかなか難しいので、業者に依頼するけど、誰かいい業者さん知りませんか?

どれひとつとっても1・2日で終わるものはなく一週間以上かかると考えると、もう3月の中旬まではギリギリの期間になっていますね。

こんな感じで作業を進めていきます。


そういえば歌詞がまだできてない。

各教室の生徒たちから歌詞のフレーズを募集して、いま集計しながら歌詞を色々組み合わせながら作っています。なかなか面白い歌詞が多くどう組み合わせていくか迷いますね。

3月の中旬までに曲とPVを作る。これに全力を注いでいきます。深夜に。

(’-’)


曲作りに全力を注ぎますが、うちは塾屋さんなので、一番は子供達の指導です。もちろん。

(’0’)