子どもが勉強するようになる一番効果的な方法

子どもが勉強をなかなかやらない。

そんな悩みをお持ちの方はたくさんいると思います。

勉強が得意で好きな子の中には自分からすすんで勉強する子もいますが、ほとんどの子がなかなかやらないのが現実です。

塾に最初に相談に来られるほとんどの方の悩みが、この「子どもが勉強しない」です。圧倒的第一位かもしれません。(ちなみに第二位は「勉強のやり方がわからない」です。)


そんな子どもがなかなか勉強しない時に、「勉強しなさい!」と言っても子どもは勉強しません。

言ってもやるのは小学校低学年まで。それで勉強するなら苦労はないですよね。

無関心はいけませんが、強制させても動かない。

悩ましいところです。


そんなとき、子どもが勉強するようになる一番効果的な方法がありますのでご紹介します。

それは、「環境を変えること」です。

そして環境を変える一番簡単な方法は、「勉強場所を変えること」です。

家で勉強するとき、お子さんはどこで勉強していますか。

子ども部屋が多いと思いますが、基本的に子どもは自分の部屋で勉強しません。

家、特に自分の部屋はくつろぐ場所ですから、そこで気分を切り替えて勉強に集中するのは至難の業。

あと家は誘惑が多すぎますし、いつでも触れるスマホという最強の遊び道具がありますので。

というわけで、家の子どもの部屋で勉強させようとしているなら、勉強する場所を変えましょう。

・リビングで勉強する
・図書館で勉強する
・学校の自習室で勉強する
・塾で勉強する

勉強する場所はいろいろありますので、一番自分に合った場所を見つけましょう。


塾に通うことは環境を変える大きな一つの要因です。

塾に通うことで知識を学ぶと思われるかもしれませんが、実はそれが一番の目的ではありません。

今の時代、知識を得るだけならネットや書籍からほとんど無料で手に入れることができます。

塾に通うということは、今までと違う環境に身を置くことで、周りの環境を変えて勉強ができるようになることが大きな目的なのです。

塾に来てくれる方に、「家で勉強するよりも、どんどん塾に来させてください。」といつもお伝えします。

そうやって勉強するしかない環境に自分を置くことで、ちょっとずつ勉強するようになります。

その結果、習慣になり家でも勉強できるようになる。

こういった勉強する環境を手に入れるために塾は利用するのです。

勉強させるにはまず環境を変える。

これが一番効果がある方法です。試してみてください。

(’-’)


なかま塾の塾生のみんなは、家でなかなか勉強できないのであれば、どんどん塾に自習に来てください。

わからないところは質問もできるし、勉強するしかない環境なので誘惑もありませんよ。

(’0’)