【卒業ソング制作その5】歌詞・仮曲できました!アドバイスください!2月があっという間に終了

2月が終わります。日数が短いということもありますが、やはり2月は1年の中でもあっという間に終わる月ですね。

短く感じる月ですが、2月は大変な月でした。

まず私立入試や推薦入試が続き、さらに公立高校入試直前だということ。そして、同時に学年末テストがあり、その対策をしていたこと。

それに加え、私は春の募集のチラシ作りやホームページ作りなど、そういったことがすべて重なるのが、この2月です。

やることが多く時間的に大変ですが、やはり入試前というプレッシャーが一番大きく、精神的に大変というのが1番です。

3月7日の公立高校入試へ向けあと一週間。あと数点を取れるように、しっかりと一人一人個別に対策をしていきたいと思います。

歌詞完成!アドバイスください!

2月が終わるので、卒業ソングの進捗状況を報告したいと思います。

曲の大枠はほぼ出来てきました。そしてその大枠を元に細部を調整している状況です。

歌詞もほぼ固まりつつあるのですが、もう少し細かいところを変えていきながら、いい歌詞にしていきたいと思います。

今日はまだ仮ではありますが、ピアノ伴奏の動画(イントロ・Aメロ)と歌詞を紹介します。

これを見た生徒たちで、ここはこうしたほうがいいというアドバイスがあったら教室で先生に教えてください。

受験生は気晴らしに見てください(笑)。

(イントロ・Aメロ)
(歌詞)
1番
Aメロ
遠ざかるあなたの後ろ姿
振り返らない約束を少し後悔して
人は強くそして儚いものと
歌歌いあの頃に戻れたらと思う

Bメロ
緑の椅子 白い机
いつも残り友達と喋り
壁の時計 チャイムの音
いつも募る別れの寂しさ

サビ
出会い別れるからこそ
あの日のやさしさまだ忘れないよ
変わり変わるからこそ
離れていくあなたがまぶしすぎる
それでも今日は笑ってさようなら

2番
Aメロ
忘れはしないよと書き込んだ
すぐに会えるよとつぶやき少し後悔して
道迷いくじけそうになっても
あの頃は色々あったと笑えるかな

Bメロ
春のサクラ 真夏の太陽
秋の紅葉 冬の白い息
色がついた思い出のままで残る
旅立ちの日 ただ幸せが
一日でも 悲しみよりも
あなたの手に届きますように

サビ
願い見 届けること
それだけしかできない 切なすぎて
二度は言わないけれど
あなたがいてくれて
本当にありがとう
これからが始まりと笑おうか