今日は福岡地区私立高校入試。福岡県公立高校入試過去問での勉強法

本日は福岡地区の私立高校入試。

あと後期試験もありますが、これで私立入試はほとんど終わりです。

すべり止めで受ける子が多い私立。

これで、心おきなく、公立入試にのぞめます。
さて、これからの時期の福岡県公立高校入試対策は、過去問を中心に進めていきます。

過去問での勉強法で大事なことは、何度も繰り返すことです。

最低でも5年分程度を3回はやりたいところ。

こういうと、「過去問を何度もやって意味あるの?」と思う人もいるかと思いますが、繰り返しがとても重要です。

すべての問題の解き方を覚えるぐらい、繰り返し解くのが一番いい。

過去問は自分がどれぐらい点数を取れるかをはかるものでなく、問題集として使うものです。

なぜなら、過去問よりもよい問題集はないから。

過去に実際に出た問題以上に、良い問題があるわけありません。

過去問を繰り返し解き完璧にできるようになると、新しい問題も自然と解ける力がついています。

過去問は問題集のように使い、何度も繰り返し解いてみてください。


あとこれからの時期で大事なのは、基本の繰り返しです。

過去問で穴を見つけたら、その部分の基本問題をもう一度やり直してください。

特に社会と理科。これはやり直してできるようになれば、すぐに点数につながります。

やればやるだけまだ伸びるのがこの2教科です。

最後まであきらめずに、がんばりましょう!