中3受験生の理科・社会の勉強の流れ

次年度の教材選び

現在、次年度の教材を検討中。

おおむね、次年度に使用する教材は決まっているんですが、受験生が使う教材がやはり毎年悩みます。

通常の授業用、講習用、自学自習用など、使う用途によって考える必要があるし、あと学力が違う子たちに対して、どの教材を使っていくか。

レベルの高い教材はたくさんあって、学力が高い子たちに関してはあまり問題ないのですが、苦手な子にどの教材を使うかがとても難しいのです。


現在悩んでいるのが、中3の理科・社会の教材です。

去年は、フォレスタステップとビルダーという教材を選びました。

自習用でフォレスタステップを使用し、夏期講習でビルダーを使うという形でした。

自習でやる分では、フォレスタステップの方がよく、映像授業で使うにはビルダーが使いやすい。

結局はどちらの方が成績が上がるか。ここを突き詰めて考えていかないといけません。

新中3の理科・社会の受験勉強の流れ

新中3生は、まず自習で理科・社会の復習をすすめていきます。

暗記科目に関しては、自分である程度、復習できますからね。

今から復習を初めて、入試までに3周以上復習を繰り返すのが理想。

(1周目)夏休みまでに、1・2年の内容を1周復習
(2周目)夏期講習中に、映像授業を加えて2周目の復習
(3周目)2学期に、夏期講習でやった内容を復習
(4周目~)入試直前は、苦手単元や基本の抜けをやり直していく

こんな感じで、復習を繰り返していけば、苦手教科でも8割近くの点数をとれるようになります。


この繰り返しの中で一番苦しいのが1周目です。

忘れている内容も多いので、一から覚えなおしなんて子も多いですし、時間がかかりなかなか進まないので、力つきてやらなくなる子もいます。

でも、1周目が終われば2周目以降は覚えていることが多いので、スムーズに復習がすすみます。

3周目までいけば、「もう内容も問題も答えも覚えた」ぐらいになります。こうなればこっちのもの。

この段階まで来れば、点数で言えば8割以上は取れるようになっています。

だから、とにかく中3の1学期に、苦しくても理科・社会の1周目の復習をやってください。はっきり言えば、半分ぐらいの理解でOKです。

なんとなく、思い出す。これぐらいで全然大丈夫。

それが、2周目の復習の時に生きてきます。


理科・社会の受験勉強は自分で自習でどんどん復習する。

これが、高校受験で勝つための重要なポイントです。

時間をかければかけるだけ、点数が取れるようになるのが理科と社会です。

数学や英語や国語は時間をかけても理解できなければ、なかなか点数につながりません。

理科と社会は違います。覚えていれば点数が取れる問題が多いので、やればやるだけ点数は上がります。


「まだ中2だし部活が終わってからがんばればいいや」なんて思っていると、今から始めている子たちと、どんどん差がついていきます。

受験はフライングOKです。バンバンフライングして、今から差をつけていきましょう!

なかま塾 十三部教室 ☆★新規開校!★☆

十三部交差点目の前、ドコモショップあと
アオバ理容よこ、ザ・ビッグ十三部店徒歩1分
TEL:0942-27-7787

春の入会キャンペーン実施中!
1ヶ月無料体験授業!入会金無料!
お問い合わせ・お申込みは、お気軽に教室へお電話ください。

==================================================
個別指導のなかま塾  代表 中島 元気
なかま塾ホームページ URL: http://nakamajuku.com/


【十三部教室】★新規開校★
住所: 〒839-0862 福岡県久留米市野中町415-2
十三部交差点目の前、ドコモショップあと、久留米大学前駅より徒歩13分
TEL: 0942-27-7787

【JR久留米教室】★地域No.1★
住所: 〒830-0023 福岡県久留米市中央町1-1 タワーモール久留米101
TEL: 0942-65-9001

【試験場駅前教室】★地域No.1★
住所: 〒830-0047 福岡県久留米市津福本町490-9
TEL: 0942-65-7970

【南町教室】★地域No.1★
住所: 〒830-0051 福岡県久留米市南一丁目6-12 中屋ビル1F
TEL: 0942-27-7002
==================================================