改善&改善&改善

久々の会議。久しぶりそろっての会議なので、今後のやることの打ち合わせだけで終わってしまった。

ただ、これからの課題を明確にできたのは収穫。やはり、立ち止まらずに、日々前進するしかない。

久留米で一番生徒が多い個別指導塾に成長して、ゼロから1教室あたりの成長率で言えば日本一のなかま塾。

去年の1教室あたりの生徒数平均は160名ぐらい。もしかしたら、福岡一かもしれない。

そんな感じで「うちより良い個別指導塾はない」と断言できるほど自信はあるが、それでもまだ全然足りない。課題だらけ。

毎年毎年が勝負の年。「今年ダメだったら終わりかもしれない」と思いながらやっている。


今年使っていた教材も4月から変えるかもしれないし、テスト対策のやり方を変えるかもしれない。

成績の上げ方に答えはない。一人ひとりにあった指導方を模索し続けるしかない。


とにかく、問題点が見つかったらそれを即改善する。検証して改善を繰り返す。

これしかなく、これをできなくなった時に、組織って終わるんだろう。

上司は数字しか見なくなり、売上や利益の達成が仕事になる。現場は生徒への指導を疎かにしてでも数字を達成するべく営業活動しかやらなくなる。そうやって現場の人間は疲弊していく。

世の中、そんな塾だらけ。大きくなればなるほど、そうなっていく不思議。イノベーションのジレンマ。

そんな塾にならないように、常に改善を続けようと思う。

生徒たちにも、そして塾で働く人たちのためにも、いい塾を作りたい。

(’-’)


明日は、福岡県公立高校の合格発表。全員の合格を願う!

(’0’)