会社を規模ではなく実力で見てくれる学生さんはみんな良い人!会社説明会inアクロス福岡

今日は昼から新卒採用の会社説明会で、アクロス福岡へ。

会議室があまり空いてなく、4時からのスタート。
会社の現状や未来を中島が話し、実際の一日の仕事や一年の働き方を樋口さんが説明しました。

樋口さんは、なかま塾に去年新卒で入社した子なので、一番学生さんに近い立場。

実際に新卒で入社して感じたことや一年間の働き方など、本音で話してもらってます。
説明会に来てくれた学生さんから、「他者の説明会では、実際の仕事内容の説明はほとんどない」と聞きました。

会社の現状や展望や売り上げや募集要項を説明するのは大事かもしれませんが、学生さんが一番知りたいことは入社してからの仕事内容だと思います。

だから、そこを包み隠さず詳しく話すように気を付けています。


というわけで、マイナビに採用情報を載せていますので、気になる学生さんはぜひ説明会にお越しください。表も裏もすべて包み隠さず説明します(^^♪
マイナビ2019

個別指導塾の社員の仕事=営業という現実

説明会で話す内容で一番強調しているのは、「なかま塾の社員は営業をしない」ということ。

これって、あまり個別指導塾のことを知らない人にはピンとこないかもしれませんが、実は一般的な個別指導塾の教室長の仕事って、営業なんです。

営業とは、売り上げを増やすこと。

会社組織なので、売り上げを上げる仕事があるのは当然ですが、そのことが目的になり生徒のことは後回し。

勉強を教えて成績を上げることや志望校に合格させることは二の次。

それが、個別指導塾の社員の仕事という現実があります。


なかま塾では、社員は営業しません。

授業料の売り上げノルマなんてありませんし、講習会の売り上げノルマもありません。

そんな営業をせずに、その時間を子どもたちの指導に使ってます。

子どもたちの成績を上げることや進路指導に全振りです。100%。

ここが、なかま塾の強さだと思ってます。


今日も、学生さんから言われました。

「塾の仕事って営業の仕事が多いって思ってた」とか、

「塾ってノルマとか大変でブラックかもと心配だった」とか。

これが業界の現実かもしれないと思うと、悲しいですね。

そんな業界を何とか変えたいと思っています。


というわけで、「子どものために働きたいけど、塾業界は営業ばっかでしょ」なんて思っている就活中の学生のみなさん!

ナカマ株式会社、なかま塾は違います!

規模はまだまだ小さいですが(もしかしたら、マイナビ上では最弱かも?)、日本一の成長率です。

そして、営業なんてせずに、子どもたちのために一生懸命働けます。

気になる方は、話を聞きに来てください。
マイナビ2019