【卒業ソングその10】歌詞掲載。今後の予定。完全版を目指して!

卒業ソングができました!という報告を以前してました。

こちらから聴けます。PCからだとダウンロードもできます。
http://nakamajuku.com/unclassified/song1/

こちらの音源は、著作権フリーです。いろんな場面で好きに使用してください。


で、一旦完成したのですが、実は今回のはまだ未完成バージョン。

シンプルピアノバージョンと銘打ってまして、ピアノとヴォーカルだけの曲になってます。

これはこれですごくいい感じで、生徒たちからは「あの歌を歌っているのは誰だ?」と、歌っている人が誰なのかが話題になってます(笑)。

歌っているのは、ユウコさんという方で、なかま塾の人間ではありません。

今回録音をしたウエストポイントというスタジオから紹介してもらった人で、バンド活動などしているヴォーカリスト。

歌がうまくないと曲って成り立たないので、本当に助かりました。

また、きちんと紹介しますね。


話を戻すと、このシンプルピアノバージョンから、これからさらにアレンジを加えていく予定です。

予定としては、

・曲名をつける
・ハモリを追加
・ピアノを伴奏をパワーアップ
・ストリングスやシンセサイザーなどバックの音を追加
・合唱アレンジを追加
・MV(ミュージックビデオ)制作

このあたりを考えています。4月中にできればと考えています。

MVは撮影は、試験場駅前教室の生徒が協力してくれて終わりましたので、あとは編集待ちです。今月中にはできるかな。

合唱アレンジは、今ある中学の合唱部の先生と交渉中です。うまくいけばいいな。


メロディーや歌詞が変わることはもうありませんが、曲としてもう少し壮大な曲にしたい。

イメージは、一青窈さんの「ハナミズキ」

YouTubeにMVがありますので、紹介しておきますね。

このアレンジとほぼ同じにする予定。

やはりいいものはどんどん真似しないと(笑)。


真似するといっても簡単ではありません。あたりまえ。

ドラムとギターは入れないのですが、とにかくストリングスのアレンジが難しい。ヴァイオリンなんて弾ける人が見つからないし、エレクトーンなどからの音はなんだかしょぼいし。色々あがいてみます。

あとは合唱アレンジですね。これがあると、かなり曲のレベルが上がる気がする。


そんな感じの今後の予定でした。

まだ曲名がないので、早く生徒から募集して作らないといけませんね。

最後に、歌詞をもう一度紹介しておきますので、なかま塾の生徒の諸君!

曲名を考えてくれい!頼むよ!


卒業ソング(仮)

1番
(Aメロ)
遠ざかる あなたの後ろ姿
振り返らない約束を 少し後悔して

「人は強く、そして儚いもの」と
歌歌い、あの頃に戻れたらと思う

(Bメロ)
緑の椅子 白い机 
いつも残り、友達と喋る声が響く心おだやかな場所

壁の時計 チャイムの音
いつもつのる別れの寂しさ
一人になる 夜がこわかった

(サビ)
出会い 別れるからこそ
あの日のやさしさ まだ忘れないよ

変わり 変わるからこそ
離れていくあなたが まぶしすぎる

それでも 今日は 笑って さようなら

2番
(Aメロ)
忘れはしないよと 書き込んだ
すぐに会えるよとつぶやき 少し後悔して

道迷い くじけそうになっても
あの頃は色々あったと 笑えるかな

(Bメロ)
春の桜 夏の夜(よ)の花火 秋の夕日 冬の白い息
色がついた思い出のままで残り

旅立ちの日 ただ幸せが 一日でも悲しみよりも
あなたの手に届きますように

(サビ)
願い 見守るけれど
それだけしかできない 切なすぎて

二度は 言わないけれど
あなたがいてくれて 本当にありがとう

それとも 今日は 語って 泣くのかな

(大サビ前)
旅立ちの日 ただ幸せが 一日でも悲しみよりも
あなたの手に 届きますように

(大サビ)
出会い 別れるからこそ
あの日のやさしさ まだ忘れないよ

変わり 変わるからこそ
離れていくあなたが まぶしすぎる

二度は 言わないけれど
あなたがいてくれて 本当にありがとう

明日から ひとり 歩いて いけるかな
それでも 今日は 笑って さようなら